[150322]3/22(日)札幌 体軸フィットネス

販売価格 3,000円(内税)

SOLD OUT
【概要】

〈セミナー前のカラダづくりに〉

 フィットネスの語源は、「fit(求められる状態)」を意味し、「fitness(健康である状態になる/つくるための行為)」となります。ハーバード大学医学部准教授のジョン・J・レイティの研究によると「勉強前の運動が最も脳が活性化する」という研究結果があり、このハーバード式プログラムは、アメリカの学校で多くとりいれられています。
参考:http://goo.gl/jB9PG3


体軸×リハビリテーションアカデミーで扱う「体軸理論」とは、体を動かしつつ理論を理解することで理解が深まります。そのため、セミナー前の準備運動として「脳を活性化しつつ、体軸の理解を深める」という目的で、「体軸フィットネス」を行っています。


【プログラム】

1)カラダを緩めるワーク
・背骨動かし(一本一本の脊椎をセルフで動かす)
・セルフ関節モビライゼーション
・内臓動かし(セルフで内臓を動かす)

2)最大限に緩んだカラダを最小限の力で保持するワーク
・最小限の力で立つための体性感覚促通
・体軸ワーク
・クロスポイント


【日時】

2015年3月22日(日)
10時00分〜11時30分


【場所】

札幌市内周辺施設
(詳細はお申込み後に連絡します)


【対象】

興味ある方はどなたでも参加可
(体軸初心者の方、体軸DOJO参加者大歓迎)


【定員】

20名(先着順)


【価格】

・3000円(体軸フィットネスのみの申込みの方)
・1500円(午後の「大腿骨近位部骨折のリハビリテーション」も申込みの方)
詳細:http://taijiku.net/?pid=85241846


【持ち物】

・動きやすい服装


【講師】


◎佐藤一成

・理学療法士
・体軸×リハビリテーションアカデミー認定講師

東京都内の総合病院に入職し、SCUでの超急性期の脳血管障害やICU、CCU、整形外科術後、ペインクリニックの慢性疼痛、内部障害、精神疾患、緩和ケアなど様々な患者様のリハビリに従事する。
自らの身体の使い方や身体意識によって治療中に感じ取れる患者様の情報量が増え、治療効果も向上することに感動し体軸理論を学び始める。
現在は整形外科クリニックに勤務し、運動器疾患を中心にリハビリを提供している。その中で、体軸理論を治療に取り入れ、局所のみではなく全身との繋がりを考慮したアプローチを展開している。


【お申込み方法】

右側のカートに入れるをクリックし、お申込み手続きをお願いします。
*お申込み人数は1名まで、ご自分の分のみ可


【ご質問・お問い合わせ】

ご質問・お問い合わせは「体軸×リハビリテーションアカデミー」まで
氏名、参加セミナー名を明記の上メールでお願いします。
taijiku@taijiku.jp


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、必ず「体軸×リハビリテーションアカデミー」taijiku@taijiku.jpまでご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「taijiku.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、Gmail、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。体軸×リハビリテーションアカデミーからのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

最近チェックした商品

体軸xリハビリテーションアカデミーTOPへ戻る