【20170416】4月16日 高知『骨盤・体幹の機能評価と運動療法 −体軸理論の基礎構造−』

販売価格 12,600円(内税)

SOLD OUT
概要


運動療法においてもっとも優れた方法は以下の1つです。


それは・・・。

「寝返りのリハビリが、歩行のリハビリにもなっている運動療法」です。



この意味が理解できれば、これより下の文章を読む必要はありません。


上記の文章において「歩行のリハビリが寝返りのリハビリになっている」ということと一緒であるということが理解できないといけません。

ちなみに、今現在行われているリハビリの多くは、「寝返りの練習は寝返りのため」「歩行の練習は歩行のため」に行っているのが当たり前です。

これらのことと上記のことはいったい何が違うか?ということがポイントです。そのポイントは、



「寝返りと歩行間の関係性」です。



これを理解するためには、寝返りと歩行に共通する能力は何か?を考えれば良いわけです。

もっと言えば、”人が動くための条件”さえわかればその条件を運動療法にて獲得すれば良いわけです。

しかしここで問題なのが、意識的の個別の条件を鍛えるでは意味がありません。なぜならいちいち寝返りかた、歩き方を意識して日常生活を送らないからです。ではどうすれば良いのか?



「無意識でも意識したときと同じように動ければ良い」ということになります。



そのためには、現在行われている単発の筋肉を促通するような運動療法、腹をへこますだけの体幹トレーニングでは無意識下で使えるようになりません。

そのためADLでもその能力は発揮されません。

人が動くための条件の例を筋だけで列挙すると以下のようなものがあります。

1)大腰筋

2)横隔膜

3)骨盤底筋

4)ハムストリングスなど



今回のセミナーではさらに必要な能力を運動療法によって獲得する方法を骨盤•体幹の機能評価と一体的にお伝えします。

その際キーポイントとなるのが「体軸」と「身体意識」になります。これらに介入できる運動療法があることが”人の身体を動かす条件を整える条件”ということです。



***************



受講生の声(アンケートより)



◯ 「体幹と骨盤の関係性がよく理解でき、評価の進め方や考え方がイメージしやすくなりました。」 (T.Tさま 理学療法士 5年目)





◯ 「普段、骨盤は大まかな評価しかできていなかった。今回仙腸関節や脊柱との関係などを知ることができたので、臨床で細かな評価ができそうです。」(U.Sさま 理学療法士 2年目)





◯ 「運動療法の考え方がわかりやすかった。体性感覚に着目した考え方で、いつも行っている訓練に取り入れやすい内容だった。シンプルな介入で動作の質が変化していたのには驚きました。」(U.Yさま 理学療法士 3年目)





プログラム



1)運動療法の基礎:上達とはどういうことか?

2)上達に必要な「軸」とは何か?

3)「意識」の科学とは?:体性感覚から紐解く運動療法

4)骨盤・体幹の機能評価の考え方

5)運動に必須な大腰筋、ハムストリングス、横隔膜、骨盤底筋などのインナーマッスルを同時かつ必要最小限に促通する方法

6)これらを駆使した臥位での運動療法1:寝返り、起き上がり

これらを駆使した坐位での運動療法2:坐位、立ち上がり







日時

2017年4月16日(日) 

10:00−16:00



場所



医療法人須崎会 高陵病院





定員



20名(先着順)





販売価格

12,600円(税込)

※お支払いは銀行振込でお願い致します。

 当日現金での支払いの場合、手数料として+500円かかります。





持ち物




・大きめのバスタオルまたはヨガマット

・動きやすい服装







講師








◎小林大輔



・ 体軸×リハビリテーションアカデミー 代表

・ 作業療法士

・ HB150修了



現在、神奈川県内の訪問看護ステーションに従事。
対象は脳卒中をはじめとした中枢系疾患、整形疾患、
神経難病など、幅広い疾患・症状に対するリハビリテーションを提供している。
従来の理学・作業療法的な観点を重要視しつつ、体軸理論(TLテクニック)を基にした
関係主義的アプローチを実践している。
また、体軸×リハビリテーション代表講師として、リハビリ職種への体軸理論の指導と
臨床現場(主に中枢系疾患)への応用を提案している。





お申込み方法



右側の「カートへ入れる」をクリックし、お申込み手続きをお願いします。

*お申込み人数は1名まで、ご自分の分のみ可





ご質問・お問い合わせ



ご質問・お問い合わせは「体軸×リハビリテーションアカデミー」まで

氏名、参加セミナー名を明記の上メールでお願いします。

taijiku@taijiku.jp






「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。

予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、必ず「体軸×リハビリテーションアカデミー」taijiku@taijiku.jpまでご連絡ください。



<ドメイン指定受信をされている方へ>

携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「taijiku.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。



<フリーメール(Yahoo!メール、Gmail、hotmailなど)をご利用の方へ>

迷惑メールのフォルダをチェックしてください。体軸×リハビリテーションアカデミーからのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。


最近チェックした商品

体軸xリハビリテーションアカデミーTOPへ戻る